スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せーさく2

  • 2012/10/27(土) 23:46:29



戦闘はこんな感じです。
根本的に変わったけれど、見た目がそこまで変わってないので
動画版とそこまで変わらないと思います。見た目は。

前半はボス戦のサンプル。導入部分の朱鷺子戦。
曲名スライドと「Target」表示はボス戦のみです。
雑魚戦では出ません。
曲名スライドは・・・ぶっちゃけ謎演出?カッコイイと思ったから
つけたんです、それだけ!そういうの大事です、きっと!
Target表示は、ボス戦ではTargetと出た敵さえ倒せば戦闘が
終了するという意味です。
朱鷺子1人なので意味わからんですが。取り巻きを倒してからTargetを
倒すか、最初からTargetしか狙わないかは自由。
未来へのパラソルスター?なにそれ知らない。
さりげなく、霖之助への最初の一撃を霊夢が庇っています。
本来、小傘はまだ居ないので楽勝です。テストですテスト。


後半に関してはこういう感じにしようかなあ、という予定。
わざわざ香霖堂でチェンジさせるのが面倒なので、どっかのイベントから
常に霧雨の剣を納刀状態で持っていて、「抜刀」というスペルを
使えば動画版の霧雨の剣装備のようになるー、みたいなもの。
抜刀するとその戦闘中は戻せないので、結構大きなリスクを伴います。
戦闘において霖之助を活躍させる気は毛頭無いので、やっぱり
微妙なとこです。店主モードが安定。

なんか、こう、霖之助が戦闘で活躍しそうになると
「これなんか違うなー」
という気持ちがふつふつと。
でも動画版ではやっちゃったし、配布版では影も形もありませんって
なるとアチャーって感じがあるし・・・。
やっぱり男性に日本刀ってロマンがあると思うんですよロマン。
ましてやそれが神器とか滾る。
もちろんそれを見てニヤニヤしてる霖之助がベストなんですけど。
なんですけど、使ってほしいという気持ちも・・・。


では、追記にメッセージ返信で〆ます。

スポンサーサイト

続きを読む

せーさく1

  • 2012/10/13(土) 01:45:13

ss1

Q,動画版と変更された所って?
A,多すぎてもはや別物

戦闘形式は、CTBからATBに変更されました。
戦闘人数は霖之助含め4人から、霖之助含め5人に増加。
理由は、CTBだと霖之助がどうあがいても絶望だったため。

それに伴い、霖之助の性能も大きく変更。
敏捷性は文もビックリ999から一気に25までダウン。
もちろんパーティー最低値。
霖之助の特別装備枠に装備しているものによって、戦闘開始時に
自動で効果が発揮される仕様に変更。
パーティー最速の文が敏捷性125で、数値的には霖之助1回の行動で
文は5回行動します。それぐらい遅くなりました。


また、依頼スタイル変更に伴って、前半依頼も増加予定。
慧音はサブキャラからパーティーキャラへ。
依姫が、永遠亭依頼ラインの最後に追加予定。
あと1人居ないと依頼ラインの数が合わなくなるので、そこは未定。
サブキャラが咲夜1人だと寂しいので、それも未定。
誰がいいですかね?(他力本願)


ss2

また、余計なことしかしないと評判の匠によって香霖堂リフォーム。
朱鷺子はいません。
マップは基本的に移植なので、構造は動画版と同じです。


あーとーはー・・・
うーん、これ言っちゃっていいのかな・・・まーいいか。

ゲーム冒頭の初期設定で、個別エンドを潰すことができるようになります。
言っちゃえば、選択肢の下を選べば個別エンドですが、その選択肢自体が
出てこなくなります。
フツーに仲間になって、フツーに終わるように。
霖之助が活躍するのは許す!だけど無闇に少女と仲良く描写されるのはいらん!
って人にオススメ設定。
霖之助スキーな人も、やたら少女と仲良く描写されるのは嫌だって人
結構居るっぽいので。やたら仲良くさせた覚えはないんですけど。
動画版のようなノリでもいい人はそっちも選択可能にしておくと思います、たぶん。
たぶんね、たぶん。たぶんです。


でも、少女達の会話を簡略化したら十霖鳥って何がウリになるの?
って問題が出てきてしまうわけで。
なのでおざなりだったRPG部分の強化に走っています。
あとサブの部分。

うーん・・・。とりあえずこのぐらいで。
あまり色々書くと、あれだけ言ったクセに出来上がったモンが
これかよー、的なことになるので〆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。